はははトーク

当NPOについて

活動報告

2017/02/22

ヨンショーピング研究の意義と日本における予防型歯科の成果

当NPO理事長 西が、歯科臨床の総合雑誌『歯界展望』に寄稿しました。


*******************************************************************************

歯界展望 2017年1月号・2月号

スウェーデンにおける長期経過追跡研究の源泉を追う

ヨンショーピング研究の意義と日本における予防型歯科の成果

*******************************************************************************

......2014年の『歯界展望』1-4月号において「歯科臨床の近未来像を展望する」と題した企画を掲載し、北欧における予防歯科の長期データ報告をご紹介することで、わが国における歯科医療の今後を予測しました。それから3年が経過し、2014年の企画の際に参照したJonkoping(ヨンショーピング)研究の続報が公表されるなど、新たな展開がありました。

そこで今回の新春企画ではJonkoping(ヨンショーピング)研究に注目し、今号では研究が行われた都市や研究当事者への取材と新しい論文の抄訳を紹介します。そして次号では、わが国における予防型歯科の成果との比較を交え、歯科医療の今後を再検討します......(本文より)

メールマガジン会員への登録はこちら 会員登録