はははトーク

当NPOについて

活動報告

2013/03/27

【講義】個別化予防プログラム
こんにちは、NPO理事長の西です。

3月22日、コーク大学歯学部歯科公衆衛生修士課程の学生(歯科医師)4人に向けて1時間半の講義を行いました。

テーマは「スウェーデンと日本における生涯に渡る歯牙保存のための個別化予防プログラム」。「最高の歯科医師とは」という定義から、ペール・アクセルソン博士と熊谷崇先生の臨床について紹介。2年前にも同様の講義を行いましたが、今回は現在本NPOで計画しているアンケート調査についても紹介しました。

参加者は4人でアイルランド、ブルネイ、サウジアラビアの出身者。
ブルネイからの女性はアイルランドで歯科医師をしていますが、サウジアラビアの男性は本国の歯科医師です。サウジアラビアでは小さい子どもの99%にむし歯があるそうで、リスク評価に基づいたむし歯の予防方法にとても興味があるとのことでした。

コーク大学講義.JPG
メールマガジン会員への登録はこちら 会員登録