はははトーク

当NPOについて

活動報告

2012/06/23

【メルマガ vol.32】コッソリ・ゴッソリ汚れ

会員向けメールマガジン【歯の将来予測から始まるバラ色の人生】
バックナンバー vol.32


2012/6/22
コッソリ・ゴッソリ汚れ


こんにちは、
NPO法人 最先端のむし歯・歯周病予防を要求する会 事務局です。

先日引越しをしたところ、ベッドや本棚の裏や下に埃がゴッソリ。
普段から掃除は欠かさず、キレイにしていたつもりが、汚れはコッソリ溜まっていたようです。


さて、"プラーク(歯垢)"や"歯石"という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、具体的にどんなものか知っていますか?

プラークとは、歯の表面に付着するネバネバした物体。8割が水分、2割が有機質であると言われ、有機質の大半は細菌やその代謝物です。肉眼では見つけることが難しいためお部屋の隅の埃のように、コッソリ・ゴッソリ溜まっていきます。

しかし、埃と違うのは、時間が経つと変化するということ。
唾液中のカルシウムによって、ハミガキでは取るのが難しいほど硬くなります。この状態を"歯石"と呼びます。さらに放っておくと歯ぐきが腫れたり傷んだり、炎症を起こし歯周病の原因になります。もちろんむし歯の原因にもなるんです!


"染め出し液"と呼ばれる液体を歯に塗ると、プラークがついた部分だけに色が染まり、簡単にプラークを見つけることができます。 

自分の口の中で汚れが溜まりやすい場所はどこだろう?
むし歯や歯周病になりやすい危険地帯はどこだろう?

そんな人は、染め出し液を使ってチェックしてみるのはいかがでしょう。


※歯科医院では、染め出し液を使って
 ハブラシでは取りにくい歯石の除去や、磨き方の指導をしてもらえます。 

メールマガジン会員への登録はこちら 会員登録