はははトーク

当NPOについて

活動報告

2012/06/08

【メルマガ vol.31】歯の1週間

会員向けメールマガジン【歯の将来予測から始まるバラ色の人生】
バックナンバー vol.31


2012/6/8
歯の1週間


こんにちは、
NPO法人 最先端のむし歯・歯周病予防を要求する会 事務局です。


今週(6/4-6/10)は「歯の衛生週間」です!歯の衛生に関する正しい情報の啓発と、むし歯を予防する習慣の定着を図ることを目的として全国各地で様々なイベントが開かれています。

hipo.gif【カバの歯磨き教室】
大阪府の動物園では、人気者のカバ"テツオ君"が登場。
飼育員が専用のブラシで丁寧に歯磨きをすると、気持ちよさそうな表情を浮かべました。食べた草が口の中に残ったままにならないように飼育員は毎日お手入れをしているそうです。体長3.5mのテツオ君。ビックリするぐらい大きな口の中に子どもたちは目を輝かせていました。

【保育園で歯みがき指導】
岩手県の保育園では、歯科衛生士による特別教室を開催。
歯みがきの大切さを伝える劇を披露したり、磨き残し部分がわかる液を使って口の中をチェックしたり。ブラッシングの指導も行なわれました。
・おやつは時間を決めて食べる
・食べたらきちんと歯磨きをする
この2つを子どもたちと約束。楽しそうな様子で帰っていきました。

【顕微鏡でのぞいてみよう】
東京都の動物園では、特殊な顕微鏡を用意。
お口の中にどれぐらいの菌がいるのかを直接見ることができました。ピクピク動く元気な菌を見てみんな大騒ぎ!「今日から本気で歯磨きします。」お口の中の状態を知ったことで、みんなのやる気モードに火がついたようでした。


小さなうちから、口の健康に気をつける。
それが、生涯にわたって健康な歯を保つことに繋がります。

もし、あなたの周りにむし歯を繰り返している子どもがいたら、まずは口の中に興味を持つきっかけづくりから始めてみてくださいね。

メールマガジン会員への登録はこちら 会員登録