はははトーク

当NPOについて

活動報告

2012/04/20

【メルマガ vol.28】いつ、はじめますか?

会員向けメールマガジン【歯の将来予測から始まるバラ色の人生】
バックナンバー vol.28


2012/4/20
いつ、はじめますか?


こんにちは、
NPO法人『最先端のむし歯・歯周病予防を要求する会』事務局です。


kokkai.jpg4月4日、歯科医師の石井みどり参議院議員が参議院予算医院会に出席。歯周疾患の有無によって医科の年間医療費に大きな差が出ていること、50歳を超えると歯周疾患と糖尿病併発の関連性が高くなることについて質問しました。その際、客観的データをもとに、定期的な歯科検診の受診を幅広く浸透させていく施策の必要性を訴えました。

これに対して野田総理は
「歯科検診の受診率の向上は重要であり、法律上の基本的事項の策定結果も踏まえ、より一層、歯科口腔保健の推進に努めてまいりたい」と回答。

そのときの映像はこちら▼
Youtube


心筋梗塞、バージャー病、感染性心内膜炎、早産、骨粗しょう症......。
糖尿病に限らず、歯周病はさまざまな病気と深い関係にあることがわかっています。しかし、"Silent disease"と呼ばれるほど静かにひっそりと進行するため、気づいた時にはもう歯ぐきはガタガタ。多くの人は歯周病が原因で歯を失っています。

政府が一歩踏み出したのもそのはず。
日本人の80%はこの大変な病気、歯周病を発症していることが明らかになっているのです!これは一大事。口の中を生涯健康に保つためには、今すぐ動かなければいけません。


政治家にお尻をたたいてもらうのを待つのではなく、自分の体の問題なのだから、自分から動き出すのが賢明ではないでしょうか。

歯ぐきの今の状態を調べ把握する。適切な予防ケアができているか確認する。これが、歯周病予防の第一歩です。


あなたは、いつはじめますか? 

メールマガジン会員への登録はこちら 会員登録