はははトーク

当NPOについて

活動報告

2012/03/09

【メルマガ vol.25】工夫して楽しもう

会員向けメールマガジン【歯の未来予測から始まるバラ色の人生】
バックナンバー vol.25


2012/3/9
工夫して楽しもう


sunday.gifこんにちは、
NPO法人『最先端のむし歯・歯周病予防を要求する会』事務局です。

3月になりましたが、まだまだ寒い日々が続いていますね。
この時期は、寒さを避けて家で過ごす時間が増えがち。普段よりも凝ったお料理づくり、日曜大工で部屋の模様替え、部屋を真っ暗にしてポップコーン片手にホームシアター。閉ざされた空間の中でも、工夫次第でいろいろと楽しむことができます。


家にいる時間が増えると、ついついおやつを食べる回数も増えがち。おやつ(甘いもの)は歯の大敵ですが食べ方を工夫すれば、歯の健康は守ることができます。

たとえば、食べる時間。
食事をするとお口の中が酸性に傾き、歯が溶け始めます。すると唾液が活動開始!溶け出した歯の表面を元に戻し、むし歯を防いでくれます。しかし、ダラダラ食べ続けていると、いつまでも経っても唾液の効果を十分に発揮することができません。そこで大切なのが、食事と食事の間は最低2時間あけること。「ケーキもチョコレートもアイスクリームも全部好き!」な甘党さんは食事と一緒にデザートとして食べましょう。

つぎに、飲み物。
ヘルシーの代名詞である100%果汁ジュースや野菜ジュース。そしてスポーツ飲料。どれも一見からだに良さそうですが、お砂糖がたくさん含まれているため歯の健康にとっては大敵なんです。コーヒーだってミルクやお砂糖をいれれば立派なおやつです。だから、飲み物もお菓子と一緒に食べてしまうのが歯を守るポイントです。


「我慢する」ではなく「工夫する」を意識して、健康づくりを楽しみましょう。

メールマガジン会員への登録はこちら 会員登録