はははトーク

当NPOについて

活動報告

2011/11/22

【寄稿】 東日本復興に向けてー歯科医師・西真紀子からの提言ー

東日本の復興に関連し、「東日本における仕事の創出」と
「原発と放射能の詳細を知ること」をテーマとした書籍
『太陽電池などによる東日本復興・私案及び原発と放射能の
詳細』(著:元NASA研究員 菅原和士氏)
が発売!


本書に盛り込まれた内容は「原発と放射能に関する話」と「東日本復興案」に分けられ、後者の一つとして「虫歯予防」と「予防歯科による仕事の創出」が提言されています。予防歯科に関しては、第19章にまとめられ、当NPO理事・西が助言し、著者の菅原氏が一般の人の目からわかりやすく書いています。第20章では、西より短い文章を寄せています。ここに、その冒頭をご紹介します。 



第20章 歯科医師・西真紀子からの提言

NPO法人「最先端のむし歯・歯周病予防を要する会」
理事長・西真紀子

歯は体の一部でありながら、学問体系では長い間医学と歯学は別々に教育・研究されてきた。そのため、臨床においても口腔が全身と切り離されたもののように扱われて、特に歯学は生命を脅かさないマイナーな分野ととられがちである。しかし、最近の科学技術の進歩により、口腔と全身の関わりがより深く広く理解されてきた。例えば歯周病原菌が糖尿病、代謝疾患、心臓血管系疾患、低体重児出産、ある種のガンに関与していること、口腔内バイオフィルム(歯垢)が誤嚥性肺炎に関与していること、喪失歯の多い人に老人性認知症の発症リスクが高いことなどである......
メールマガジン会員への登録はこちら 会員登録