はははトーク

当NPOについて

活動報告

2011/09/05

【メルマガ vol.15】 回転木馬にさようなら。

会員向けメールマガジン【歯の未来予測から始まるバラ色の人生】
バックナンバー vol.15


2011/09/02
回転木馬にさようなら。


こんにちは、
NPO法人 最先端のむし歯・歯周病予防を要求する会 事務局です。


火曜日、民主党の野田氏が第95代の首相に選出。
「私は美しくないが懸命に働く―」自らを泥に住むドジョウに例えた野田氏に対し 海外メディアは「謙虚の表れ」と賞賛。しかし、2年で3人目の首相が就任する日本 の政治状態を「回転木馬」や「首相量産」などと揶揄。


これ以上短期政権が続くようなら、誰が首相になったとしても、震災からの復興も 日本経済の建て直しも、停滞が続いてしまうのでは、という海外の懸念が伝わってきます。 



ふと、このNPOに出会う前、次から次へと歯科医院を変えていた自分の姿を思い出し ました。「あの歯科医院は痛くない」「設備が整った新しい歯科医院ができた」等 噂を聞くと、つい別の歯科医院へ。新しい医院に行くと、治療の方針も違い、また 検査からやり直し。自分の歯や口の中を良い状態に保っていくための、私に合った 治療とメインテナンスしてくれる歯科医院を探していたはず。 なのに、いつまでたっても手に入らない。 

政治の世界では、誰をリーダーに選べば確実にうまくいくかという予測はできませ ん。だから問題が起きると首相が交代し、なかなか結果が出ません。 

しかし歯科においては、生涯に渡って口腔内の健康を維持する方法が、すでに科学 的に証明されています。その方法を実践する歯科医院を選んでつき合っていけば、 確実に結果が出ます。 



今あなたが通っている歯科医院は、予測に基づいて、将来の口の中の健康をサポー トしてくれますか? 

※ホームページでは、歯科先進国同様の方法で、生涯に渡ってサポートしてくれる医院の見極め方を紹介しています。是非ご参考ください。
歯科医院チェックリスト
メールマガジン会員への登録はこちら 会員登録