はははトーク

当NPOについて

活動報告

2011/06/17

【メルマガ vol.10】 むし歯予防デー

会員向けメールマガジン【歯の未来予測から始まるバラ色の人生】
バックナンバー vol.10


2011/06/17
むし歯予防デー 子どもに向けた取り組み


こんにちは、 NPO法人 最先端のむし歯・歯周病予防を要求する会 事務局です。

6月4日から1週間は「むし歯予防デー」だったのをご存知ですか?
歯の衛生に関する正しい情報の啓発と、むし歯を予防する習慣の定着を
図ることを目的として毎年全国各地で様々なイベントが開かれています。

今日は、学童期の子どもを対象として行われたイベントをご紹介。
子どもは「歯を大切にしよう!」と言われただけではピンと来ません。
歯に興味を持たせるためには一工夫が必要です。小さなお子さんや、
お孫さんをお持ちの方は是非こちらを参考にしてみてください。
************************************************************** 
【カミカミ給食】
歯の主成分であるカルシウムが多く含まれるものや、タコごはん等の
噛み応えのある食材を使った料理を給食メニューに起用。子どもが
大好きな給食(食事)の時間を活用することで、興味をひきつけました。

【むし歯ゼロ表彰式】
むし歯がゼロの子の表彰式を開催。むし歯がゼロだと褒められる!
と分かれば子どもは頑張って歯みがきをします。また、"ずっとゼロ"と
"過去にできたけど治療して今はゼロ"、両方の子どもを表彰することで
予防と治療ともに大切であるということが伝わります。

【歯医者さんごっこ】
歯科模型に銀歯を詰めるなど、治療の体験会を開催。歯科医院での
仕事を体験させることで、怖いと思っていた歯科医院にも親しみ・
興味がわいてきます。

**************************************************************

むし歯のできやすさや、磨きにくい場所は人それぞれ異なります。
お子さんが歯に興味を持ち始めたら、次は歯科医院で口の中をチェック
してもらいその子に合った予防方法を教えてもらいましょう。そして、
定期的にお口の中をチェックして、予防を習慣化させていきましょう。

今、むし歯を予防することは、子どもの"今の歯"を守るだけでなく
"将来の健康"にも繋がっていきます。子どもの大切な未来のために
今日から動き出しましょう。

メールマガジン会員への登録はこちら 会員登録