はははトーク

当NPOについて

活動報告

2011/03/24

【災害時口腔ケア】最小限の水を使った歯みがき
このたびの東北地方太平洋沖地震の
被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

災害時の口腔ケア情報をご紹介いたします。
少しでもみなさまのお役に立てましたら幸いです。




災害時口腔ケア情報
その1:最小限の水を使った歯磨き方法


洗口(ブクブク・クチュクチュ)が可能な自立度のある方の場合

準備するもの
(A)歯ブラシ
(B)水で湿らしたティッシュ
(C)歯ブラシすすぎ用の水20ml
(D)うがい用の水30ml

手順
(1)Bのティッシュで唇をふく(口角切れ防止)
(2)Cの水で歯ブラシを濡らす
(3)歯みがき開始
(4)歯ブラシに汚れがついたら、ティッシュで取り除き
Cの水ですすぎ、歯みがき、その繰り返し
(5)Dの水で2回うがい



洗口が難しい要介護者や嚥下障害がある方の場合

準備するもの
(A)歯ブラシ
(B)水で湿らしたティッシュ
(C)歯ブラシすすぎ用の水20ml
(D)水で濡らしためん棒・スポンジ・ガーゼ等

手順
(1)顔を左右どちらかに向ける、水が喉に流れないよう注意する
(2)下になったた側の頬粘膜にBのティッシュを置く
(3)Cの水で歯ブラシを濡らす
(4)歯みがき開始
(5)歯ブラシに汚れがついたら、ティッシュで取り除き
Cの水ですすぎ、歯みがき、その繰り返し
(6)頬粘膜に置いたBのティッシュを取り除く
(7)水で湿らせた綿棒などで奥から手間へ
目には見えない汚染物を回収するイメージで清拭 





参考
一般社団法人「全国在宅歯科医療・口腔ケア連絡会」
水の使用を最小限にしたい場合の口腔ケア
メールマガジン会員への登録はこちら 会員登録