はははトーク

当NPOについて

活動報告

2011/02/07

予防重視し、負担を軽減

「地域医療と保険制度」をテーマにした座談会に
NPO理事の熊谷が参加しました。

病気の進行前にリスクを予測し、
予防することで、健全な歯を生涯保つことができます。
健康で自立した高齢者が増えることは、
労働者・納税者を増やすことになるため、
「予防」を社会のスタンダードにすることは
将来にわたって医療費や財政負担の軽減に繋がります。

「予防」を社会のスタンダードにするために、
メインテナンス治療に対する保険制度の見直しや
歯科医師と歯科衛生士が連携をとれるチーム体制、
スタッフの再教育など、検討すべき時期に来ています。


詳細はこちらから。
1月31日発行 河北新報 東北復権鼎談シリーズ9.pdf
※許可なく転用することを禁止します。
メールマガジン会員への登録はこちら 会員登録