はははトーク

当NPOについて

活動報告

2011/01/21

【メルマガ vol.1】アメリカの予防歯科が変わる

会員向けメールマガジン【歯の未来予測から始まるバラ色の人生】
バックナンバー vol.1


2011/01/21
アメリカの予防歯科が変わる?歯の定期健診に行くだけでは不十分 


こんにちは、
NPO法人 最先端のむし歯・歯周病予防を要求する会 事務局です。

日本で、むし歯や歯周病を予防するメインテナンスのために
歯科医院に通う人はわずか2%。
それに対して、アメリカでは80%の人が予防のために歯科医院に通っています。
当たり前のように歯の定期健診に行ったり、フッ素を活用して、
健康できれいな歯を持っていることが、社会人としての必須条件!
とさえ言われています。

そんなアメリカで、最近起きていること。
それが、「人それぞれで違うむし歯の"リスク"」を検査しようとする
新たな流れです。画一的な予防では、生涯健康な歯を維持することが
できない可能性がある。その現状を打破し、確実にむし歯・歯周病を
予防するために必要なのが、リスク評価だというのです。

▼詳しくはこちらから▼
CAMBRA 学術論文 

歯の健康に対する意識が高いアメリカでも始まったばかりの、
まさに最先端の歯科予防。それは、当NPOが発信し、サポート会員である 
歯科医院の多くが提供するものと同じなのです。


メールマガジン会員への登録はこちら 会員登録